プログラミング | 個別学習教室マーク

プログラミング | 個別学習教室マーク

塾,個別指導,白石区,東札幌,豊平区,美園,個別学習教室マーク

プログラミング

11月も2週目となり、どの中学校でも定期テストが来週にあります。範囲が長かったり、内容が難しくなったりしているので、2学期の期末は大きな意味を持っています。本当の実力が問われるところです。

土曜日の受験対策講座。社会理科の2年生までの復習がだいたい終わりました。今週は中3は最後の学力Cも控えています。ここが本当の正念場。テストは受ける前はもちろん、受けてからも大事です。喉元を過ぎても熱さを決して忘れないように。

日曜日は文化の日。芸術の森で開かれているバルセロナ展へ。行こう行こうと思いつつ、閉幕が間近かとなっていました。芸術の森へと向かう道はとても混んでいて、美術館の駐車場がまさかのほぼ満車。

私たちはお昼に着いてこの人数でしたが、帰る頃にはさらに長蛇の列となっていました。ミロやダリやピカソは素晴らしく、スペイン万博や10月革命のことなど、芸術と政治や社会情勢には密接なつながりがあるのだと感じました。とても美しい絵画や彫刻に魅せられました。

休日の月曜日は、コンベンションセンターへ。小雨が降ったため、空にキレイな虹が見られました。ここへ来た目的は「プログラミング」です。

ジュニア・プログラミング・ワールドが開催されていて、小学生の親子がたくさん来ていました。予想以上の大盛況で、定員オーバーのために参加できずに泣いている子どもも。私は先生向けのセミナーなどへ参加してきました。そちらでもプログラミングの体験ができ、実際にその面白さと勉強的な側面を肌で感じることが出来ました。

主催の方も言っていましたが、北海道での熱の高さに驚いたとのこと。これから生きていくうえで必ず役に立つ考え方やスキルが身に着くのであれば、プログラミングの導入を考えようと思っています。

あいみょんの新曲はまたしても名曲で、才能のほとばしりを感じます。おそらく彼女は、インプットしたものをしっかりと消化して生み出すことに秀でているのだと。彼女のフィルターを通って奏でられる楽曲は、確かにあいみょんらしいですね。

ブログ一覧へ >