情けは人の為ならず | 個別学習教室マーク

情けは人の為ならず | 個別学習教室マーク

塾,個別指導,白石区,東札幌,豊平区,美園,個別学習教室マーク

情けは人の為ならず

今日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか。昨日は授業の終わりが早かったので、髪を切ってきました。「先生、髪切りましたか?」と声をかけてくるのは、やはり社交性が高い生徒。そのキャラクターは、社会に出てからきっと役に立つことでしょう。

今日は中学1・2年の道コンです。中1は道コンに慣れてくる頃。そして、中2はそろそろ志望校に対する意識を高めてほしい頃。次に得点を上げるにはどうすればいいのか、今日お家に帰ってからじっくり見直しをして考えてください。真剣にやったテストの解き直しほど、成長できる機会はないと思っています。

中3は過去問に取り組んでいます。このテストが夏期講習のメルクマール(指標)となるので、今までとは気合の入り方が少し違います。午前中は来なかった生徒が残って勉強するのに、朝から来ていた生徒も付き合っていました。

「情けは人の為ならず」これは誤用されることの多いことわざです。情けは人の為にならない、のではなく、情けは人の為ではなく自分の為になる、が正しい意味です。付き合いで残りながらも、わからないところを教えてあげたり、それは彼の為ではなく必ずあなたの為になるからね!

GOING UNDER GROUNDの「ならば青春の光」。この曲名は映画「さらば青春の光」から。イギリスのモッズ映画で、私も大きな影響を受けました。彼らはバンド名もモッズバンドの曲名から拝借していたり。疾走感たっぷりで、青春の香りがします。

保護者の方より、差し入れに巨峰をいただきました。ありがとうございます!

ブログ一覧へ >